わたしについて


WEBプランナー・ライター

池田京介(いけだきょうすけ)1989年生まれ。すごい人とたくさん会える、という理由で広告代理店入社。営業を経験。一流営業のように話をレールに載せることができなかった。しかし、そのおかげで話を聞ける、という技を体得。紙媒体だけではなくWEBマーケティングも含めたプランが中小企業には必要だと判断して、WEBの道へ。現在、文章とホームページで「届けたい!」を応援中

HTML、CSS、PHP、JavaScript可

ホームページの役割は「届くまで」

クライアントと話をしていると、もったいないな、と思うことがたくさんあります。「なんでそれをもっとアピールしないんですか?」と聞いてみると、わかるでしょ、とか、普通じゃない?という言葉が返ってくる。いや、ぜんぜん普通じゃないですよ。

慣れすぎると、良さがわからなくなってしまいます。例えば自分。今、自分のいいところを10個くらいあげてみてください。すぐに出ますか?難しいかもしれません。なかなか出てこないものです。

出し終わったらその後で、「ねえ、俺(私)のいいところって、どこ?」と誰かに聞いてみてください。…恥ずかしい?まあ、そんなこと言わずに。たぶん、自分が思っていたのとは違うのが出てくるはずです。自分で思っていた「よくないところ」が他人には「いいところ」だと思われていることもあるでしょう。僕はうまく喋れませんが、ある人には「話を聞けるヤツ」だと思われています。人それぞれに、見方があります。

ただ、「届けるべき相手」に言うべき「いいところ」というのは、そんなに多くないかもしれません。あなた、企業、あるいはその商品には、「いいところ」はたくさんあると思います。ありすぎるくらいに。それが、2ヶ月間無料、なのか、自宅で簡単に、なのか、3個セット、なのか、99%カット、なのか、早い、なのかはわかりませんが、相手が一番知りたいのはなんでしょうか?あなたが一番言いたいことはなんでしょうか?それらを見つけるけるためにまず、することは、情報を整理することです。コンセプトづくり、と言ってもいいかもしれません。

なぜそうするかといえば、ハッキリさせたいからです。あなたの仕事にもライバルがたくさんいることと思います。多すぎるくらいに。それらをポイっと蹴散らして、ぼくらは光りたいわけです。「いいでしょ?これ」と。それにはまず、ライバルと同じだと思われてはいけません。だから、ハッキリさせたい。これを後で思いついてしまうと、考えた文章も、撮った写真も、つくったページも、使った時間も、すべて水の泡になってしまうので、先に決めるべきです。

ホームページは「いいでしょ?これ」と言う場所です。今、言えていますか?

面接に二人応募してきたとします。一人は「時間は守ります。言うことは聞きます。自分で考えて行動します。コミュニケーションスキルも高いです。わからないことは質問します。勉強が好きです。何事にもチャレンジし、情熱を持って組むことができます」と言ったとします。そしてもう一人はこう言いました「わたしはこの会社で働きたいです。言うことは聞きます。なんでも。ここで一生働きたいからです。それ以上のものはありません」。どちらを選びたいですか?どちらが印象に残りますか?後者の方が、ハッキリしています。そして、言葉に真実味があるように感じます。

相手が手に取ってくれない限り、商品は存在しません。それを「届く」までのお手伝いを、ぼくはします。

すきなもの

ジブリ / ワンダ極 / 松たか子 / 香川照之 / 明石家さんま / 東野幸治 / デイヴィッド・オグルヴィ / たとえ / 優し人 / 目 / 玉置浩二 / 松田聖子 / ふじようちえん / ひらがな / なんとなく / のぼうの城 / リッチマン・プアウーマン / スラムダンク / 石原さとみ / GOOD LUCK!!

&propose概要

屋号 &Propose / アンドプロポーズ
所在地 愛知県江南市
事業内容 ホームページ制作・リニューアル
Webサイト運営サポート
マーケティング支援
代表 池田 京介
URL https://andpropose.com
お問い合わせ先 080-2623-5071
hello@andpropose.com